天理市柳本町の川畑歯科医院は40年以上地域の皆様のお口の健康をサポート。バリアフリーで車椅子の方でも安心です。

天理市柳本町の川畑歯科医院は40年以上地域の皆様のお口の健康をサポート。バリアフリーで車椅子の方でも安心です。

一般歯科

一般歯科

HOME >  診療案内  > 一般歯科

可能な限り保険診療での治療を行います。

  • 可能な限り保険診療での治療を行います。

    歯科医療において、自費診療と保険診療がございます。
    当院では、しっかりと患者さんのお悩みやご希望の治療方法をお聞きし、患者さんお一人お一人に合った治療方法をご提案させていただきます。

    自費診療と保険診療のそれぞれのメリットとデメリットを、分りやすくご説明した後、ご希望の治療方法を患者さんご自身に選んでいただきます。決していたずらに自費診療を行うことはしません!

治療の基本は保存(歯を残す)療法

虫歯は細菌によって歯の一番かたいエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります。

その後エナメル質よりもやわらかい象牙質、歯髄へと進行します。この段階になると歯が痛みだします。

また、象牙質や歯髄はエナメル質よりもやわらかいので、どんどん溶けていきます。虫歯とは口の中の細菌が歯を溶かしてしまうおそろしい病変のことです。

 

当院ではむやみに歯を削ったり抜くことのないよう、可能な限り歯を生かす方向で治療を進めております。

口腔内カメラによる明確な説明

  • 口腔内カメラ

    治療前後の口腔内の様子を口腔内カメラで撮影した画像を用いて画面で確認していただきます。
    口腔内カメラを使用することにより、口の中全体、歯と歯の周辺をモニターで見ることができます。

    画像を見ながらより詳しい治療内容の説明ができます。
    口臭の原因となる歯の汚れ、口臭予防、歯周病予防、虫歯予防の動機付けになります。

歯周病の治療

  • 歯周病の治療

    歯周病の多くが以前は歯槽膿漏と言われていました。
    これは歯槽(歯ぐき)から膿が漏れるといった症状を表したもので正式な病名は辺縁性歯周炎と言います。

    この病気にかかってしまうと、歯がぐらつき歯ぐきから膿が出てきます。
    そのうちぐらぐらした歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。
    また、1本にとどまらず口の中全体に広がっていきます。

歯周病になる主な原因

歯肉(歯ぐき)と歯の間にはポケットという1mmくらいのすき間があります。

歯みがきなどを怠ってしまうとこのポケットに歯垢がたまり、たまった歯垢が歯石をつくり、すき間を押し広げていきます。これを積み重ねることで歯肉が炎症を起こします。これが歯肉炎で、歯周病の第一歩です。

歯肉炎にかかると歯ぐきは赤く腫れ、リンゴをかじったときなどに歯ぐきから血が出ます。歯肉炎を放置しておくと症状はますます悪化し、歯周炎へと進んでいきます。

この様に歯周病は主に歯ぐきと歯の間のブラッシングがきちんと出来ていないのが原因となります。

予防歯科に力を入れております。

虫歯や歯周病にならないためにも毎日のブラッシングや正しいブラッシングはとても重要です。

当院では予防歯科の重要性を考え、ブラッシング指導などの予防歯科にも力を入れております。

歯が痛くなってから歯医者に行くのではなく、定期的なプロのメンテナンスでいつまでも健康な歯を維持しましょう!

他の医療機関との連携体制も整っております。

大掛かりな手術などが必要になった場合は、他の医療機関との連携も整っておりますのでご安心ください。